本文へスキップ

株式会社下川薬局は熊本県下に調剤薬局とドラッグストアを展開しています。

取り組みACCESS

調剤薬局のサービスをご案内

下川薬局では、下記のようなサービスを行うことによって、患者様に安心・案線に服薬して頂くことによって薬物療法のお手伝いをしております。

かかりつけ薬剤師
下川薬局の薬剤師は、「かかりつけ薬剤師」として患者様に健康に関して信頼して頂ける薬剤師を目指しております。処方せん調剤に限らず、一般用医薬品や健康食品などのご相談も受け付けておりますのでお気軽にお声かけ下さい。また、下川薬局には、サプリメントアドバイザーやスポーツファーマシストなどの専門資格を取得した薬剤師も勤務しておりますので専門的なご相談もお声かけください。
お薬の説明
下川薬局では、患者様に合わせた懇切丁寧なお薬の説明を心がけております。単にお薬の飲み方だけではなく、お薬の効果や副作用の可能性などをご説明させて頂きます。その為、服薬の必要性をご理解頂き、積極的にお薬の服用や治療に参加して頂けるのではないかと考えております。
調剤過誤対策
複数同時画像照合システム(鑑査レンジ)などを導入(中央病院前調剤薬局)することによって、従来の薬剤師によるダブルチェックだけでなく、新たなシステムを導入して調剤過誤を起こさないような工夫をしております。また、調剤方法をマニュアル化することによって、薬剤師の経験年数に関係なく、調剤過誤を防止する取り組みを始めています。
ドライブスルー
下川薬局ではドライブスルーを利用できる薬局(合志調剤薬局)もございます。ご高齢者、インフルエンザなどの感染症対策や小さなお子様連れの場合の感染予防などでドライブスルーをご利用して頂くことによって患者様のご負担を軽減するお手伝いが出来ればと考えております。また、ドライブスルーをご利用頂く際は、予め医療機関より処方せんのFAXを送信して頂きますとより待ち時間が少なくなります。
在宅医療
社内に専任担当者を配置して高齢者施設を中心に在宅医療にも積極的に取り組んでおります。患者様と介護スタッフ様の両方に満足頂ける服薬指導や調剤方法の提供を心がけております。また、現在は高齢者施設の方のみへのサービスですが、カタログ販売にて日用品や衛生用品の宅配も行っておりますのでお気軽にご相談ください。その他に介護スタッフ様向けにお薬の研修会なども行っておりますので、こちらもお気軽にご相談ください。


~在宅医療・カタログ販売・お薬の研修会のお問い合わせ~
下川薬局 本部(月~金曜 9時~18時)
熊本市中央区九品寺3-16-61
電話:096-366-7231
FAX:096-366-2728
担当:林田
地域貢献
地域貢献の一環として、各地域の「ふれあい・いきいきサロン」などでお薬を安心して服用して頂くためにお薬の講話「注意したいお薬の飲み合わせと飲み方」をさせて頂いております。講話の後はご参加の方から多くのお薬についてご質問をして頂き、講話した薬剤師も一緒に勉強させて頂いています。
費用は無料ですので、グループや企業様などでご希望がございましたら下記までご連絡ください。


~お薬の講話についてのお問い合わせ~
下川薬局 本部(月~金曜 9時~18時)
熊本市中央区九品寺3-16-61
電話:096-366-7231
FAX:096-366-2728
担当:林田

薬剤師向けの研修制度

下川薬局では、薬剤師の資質向上の為に充実した研修制度を用意しています。特に、新人薬剤師の方は主に基幹病院の門前薬局に配属することによって、新人研修による知識だけでなく、多くの臨床経験も積んで成長してもらえるように配慮しています。


新人研修

入社時本部研修
基礎的なビジネスマナーや薬剤師倫理などを学びます
ドラッグ研修
薬局への配属前にドラッグストアにて接遇や基礎的なOTC商品の知識を学びます
高齢者施設研修
外部の高齢者施設での研修で、高齢者への対応の仕方や介護スタッフの方との接し方などを学びます
フォローアップ研修(2回/月)
前後半の2部構成の研修です。前半は各疾患のガイドラインの解説で、ガイドラインを学ぶことによって、他医療職種との連携時に共通の認識を得ることを目指します。また、後半は各自が服薬指導した処方せんを基にした処方解説で、実際に起きた問題点や疑問点などをみんなでディスカッションしながら学びます。

全体研修

NPhA学術研修会
日本保険薬局協会(NPhA)の学術研修会です。各分野の専門医師による講演を主体に月1回の開催で研修しています。熊本ブロックでは当社が研修会の計画・案内をさせて頂いています。
社内研修会
定期的にコミュニケーションスキルの研修や診療報酬についての研修などを行っております。
社内発表会
年1回の社内発表会を開催して各薬局での研究や取組を発表します。毎年、優秀な発表は各学会での発表も行っております。

その他

認定薬剤師取得補助制度
eラーニングの受講補助制度があります。
専門薬剤師取得補助制度
スポーツファーマシストやサプリメントアドバイザー、メノポーズ(更年期)カウンセラーなどの資格を制度を利用して取得しております。